Dr.いくおの部屋

 1962当地に開業し、2005長男・徳之に院長のバトンをわたしました。

院長写真

 

プロフィール

城山中学、小田原高校と小田原で育ち、1960順天堂大学医学部を卒業。自衛隊中央病院小児科にて研修し、1962.8当地に開業
 小児神経の専門医、特に聴覚の発達を研究し医学博士。スポーツ医学を研鑽し地域医療としてのスポーツ医学の礎を築いた。地域医師会における医療情報の利用について全国の医師に呼びかけた。診療所における電子カルテシステムの開発を手がけ、当院で日本初の電子カルテシステムを稼働させた。
趣味としては、学生時代からテニスおよびソフトテニスの選手、現在もソフトテニスを中心に楽しんでおり、全日本医師テニステニス連盟の会長を務めている。 絵画:旅行の際には必ずスケッチを描いており、月1-2点はパステル画を描き、診療所に発表している。